白井太貴のつぶやき No.23 2017/05/02


こんばんは!今日は今、読んでいるマンガを紹介します。写真に載っている講談社から出版された「バリバリ伝説」です!(バイクマンガなのです!)ミスター・バイクBGのカメラマンである鈴木さんからお借りしました!!30年以上前に出版されたマンガですが、心躍るマンガというのは年代を超えるのか、ワクワクが止まりません!!今、13巻まで読みましたが(KCスペシャルのほうを読んでいますので全20巻、)これからの展開が気になってたまりません!その内容とは、、、、高校生の主人公・巨摩郡(これでコマ・グンと読みます。)がバイクを通して峠バトルを繰り広がる内容から、レース(鈴鹿4耐、GPレース)の世界にのめり込んでいくという内容です。(ラブコメもあるよ!)自分が生まれた年、平成であり、20代に、バイクマンガに出会ったことが全然なくて、バイクの持つ魅力もあまり感じる機会の少ないまま年を重ねている今日この頃。バイクに熱くなれるマンガと出会ってよかったです!

このマンガを読み前と読んだ後だとバイクってものがもっと大きなものなのだと感じました。ブルーインで扱っている車両とは違いますが、バイクというそのものに魅力を感じます!!ぜひ同じ20代の方、若い年齢の方が読んでみてほしいマンガです!!(バイクは”危ない”だけで終わる、乗り物じゃあないのだ!!”バリバリ”熱くなれる乗り物なのだ!!)今回のつぶやきは長くなりましたが、もし僕のつぶやきを読んでいらしゃる方がいましたら是非、「バリバリ伝説」ご一読を!(どこで手にするんだって言われそう、、汗。万代書店にあるかなぁ?みんなの親父さんに聞いてみるしかない!!きっとそれで親父さんからマンガを借りれた人はもうすでにバイク乗りであるだろう!!)うまくまとまりませんでしたが、それでは、また!

一覧に戻る